数解きヘルシークイズ(第7回)

人は、脳でいろいろ考え、行動することで健康状態を保っています。脳がヘルシー、健康でなくなると身体全体の健康を維持していくことも難しくなってしまいます。脳を活性化して、脳のヘルシー、健康を保ちましょう。

脳を活性化させるには、数字、数学の学習が一番です。といっても、何も著名な数学者が何人寄ってたかっても解けないような難しい、難解な数学を解く必要などありません。かんたんな数字、数のおあそび程度の問題を解いていくだけで、十分に脳の活性化、健康は維持していけます。

月刊ヘルシーでは、毎号にて、 かんたんな数字、数のおあそび 問題を出題していきますので、あなたもご一緒にぜひ解いてみてください。


数のおあそび問題

3、4、5、6の4枚の赤いカードがあります。
さらに、計算のカードも何枚かあります。

それでは問題です。

3、4、5、6の4枚の赤いカードを、
足しても、引いても、掛けても割ってもかまいません。
それぞれ数字カードの間に、計算カードを挟んで、
答えが「10」になる計算式を完成させてください。

※赤いカードは移動できるので、数字カードの順番は入れ替えできます。

答え

答えがお解りになった方は、下記の解答フォームよりお答えください。

  • クイズの答え *
  • お名前(実名、匿名いずれも可)
  • メールアドレス *
  • スパム対策用 *

※正解は、次号の「ヘルシークイズ」内にて発表いたします。

前回「第6回」の答え

+の縦棒を、3の数字に移動して「9」にします。

「9」-「4」=「5」です。


数解きヘルシークイズ(第7回)
※こちらの特集記事をスマホでゆっくり読む